埼玉ゴルフ倶楽部へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

倶楽部対抗の練習のお付き合いで、埼玉ゴルフ倶楽部へ行ってきた。倶楽部対抗で使うティーからラウンドさせてもらったので、なんとなく充実した感じがする。
OUTはそれほどでもないが、INは狭くて、なかなか難しい。久しぶりにハーフで2発もOBが出た。グリーンは結構難しい。ホールによっては、上につけてしまうと、3パット覚悟というケースがいっぱいあった。
以前から悩んでいたスイングが、あるきっかけでかなり良くなってきた。それはドライバーもアイアンもアプローチも同じポイントだった。それは、「右ひじ」である。右ひじをテイクバックからダウンスイングまでできるだけ、身体に密着させて離れないように我慢して、身体の回転で打つ。ポイントは右ひじである。右脇という人もいるが、個人的には、右ひじという印象。スコアが大幅にかわるわけではないが、内容はかなり良くなってきた。右ひじの我慢が足りないと、ヘッドがアウトサイドから入ってくるので、ひっかけもしくは、カット軌道でスライスという形になってしまう。
パターも、以前までの振り子のイメージで当てるやり方から、カッっと打っていくイメージに変えた。特にショートパットがよくなったような気がする。

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法!   角川SSC新書
城戸 淳二
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 13,019
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です