コンテンツのコピーを防ぐ方法

【この記事の所要時間 : 約 2 分

tynt.gif
コンテンツの無断コピーを防ぐ3つの方法

私たちは常にコピーされている。何か新しい記事を投稿した瞬間に、それはくだらないブログで再投稿される(大抵は称賛することもなく)。これに対して私たちができることはあまりないのが現状だ。
コンテンツをコピーする際、大半のユーザーは、対象ページから直接コピー&ペーストでコンテンツを盗むことが多い。もちろんもっと複雑な技術的な方法もあるが、コピー&ペーストがかなり頻繁に使用されているのは事実だ。
コンテンツをコピーする人に対してどう対処すべきか?今回は回答となりうる手法を幾つか紹介したい。

とのことで、無断コピーを防ぐ方法が3つ紹介されている。この中では、「右クリックのコピー禁止」くらいしか知らなかったので、海外にはさまざまなサービスがあるなあ~と実感。
特に「Tracer」が面白そう。「Tracer」は自分サイトから文章がコピーされた場合に、そのコピーされた文章の末尾にコピー元のURLを自動で追加してくれるサービスである。
使い方は以下のサイトに書かれている。
自分のブログでコピーされた文章の末尾に自動で記事へのリンクを追加してくれる『Tracer』

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です