Twitter(ツイッター)やるならTwitterクライアントで!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

twitter_client.png
Twitter(ツイッター)を少しづつはじめてみたが、当初は、あまり意味がよくわからなかった。サイト(https://twitter.com/)へログインして、適当につぶやいてみたり、適当にフォローして、サイト上のつぶやきの右下にあった「返信」や「リツイート」というのをやってみたりしたが、なんか全然しっくりこなかった。なぜしっくりこないかもわからなかったが、あることをきっかけに少しづつわかりはじめた。
そのあることとは、Twitter(ツイッター)クライアントである。
Twitter(ツイッター)は、投稿や閲覧はサイト上で行うほか、便利な機能を備えた各種のクライアント、クライアントウェブサービスが公開されており、それらを利用して行うことも出来る。個人的には、このTwitter(ツイッター)クライアントを使い始めて、やっとTwitter(ツイッター)の全体像を少し理解した気がした。なぜなら、Twitter(ツイッター)のサイト上では、「リツイート」というボタンがあっても、自動的に

「RT: @hogehoge ************」

を作成してくれたりしないので、自分でコピペしなければならない。非常にめんどくさいし、なんだかなあ~と思っていた。しかし、Twitter(ツイッター)クライアントを使うと、自動的に

「RT: @hogehoge ************」

を作ってくれるので、リツイートしやすいし、

「ここにコメントを入れる!! RT: @hogehoge ************」

という引用形式でコメントをつける(QTというらしい)ことも簡単になった。さらに自分への返信やDM(ダイレクトメッセージ)も整理してチェックできるので、ぐっと使いやすくなる。コミュニケーションが楽になる。だからといってなんなんだといわれればそれまでだが、まあそういうことだ。
Twitter(ツイッター)クライアントには、さまざまな種類があるので、どれを使えばいいのか迷うかもしれない。そういう人にはまずまとめサイトやオススメサイトをチェックして自分の環境にあったものを選ぶと良いかと思う。
Twitterクライアント – TwitterまとめWiki
Twitterをもっと便利に!オススメのクライアントはどれ?(PC編)
ただ、個人的には、ある程度、整理された情報が好きなので、好みとしては、ブログ > Twitter(ツイッター)という感じ。Twitter(ツイッター)のリアルタイム性の良さもあるが、リアルタイムじゃない方がいい場合もあるので、電話のリアルタイム性とメールの非リアルタイム性の違いと似ているような気もする。一応、このブログ主のTwitterアカウントはこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です