canalize.jp 自宅サーバへ移行の巻

【この記事の所要時間 : 約 5 分

自宅サーバ購入からかなり時間がたってしまったが、
本ブログ(canalize.jp)のMovableType再構築がレンタル先のXREAサーバではできなくなってしまったので、本ブログをレンタルサーバから自宅サーバへ移行する。
やったこと
 1.自宅サーバ用PC購入
    ペンティアム4の2.4GHz、メモリ512MB,HDD20GB
 2.VineLinux3.2のインストール
 3.Apacheのインストール
 4.自宅のグローバルIP確認
    確認くん
 5.YahooBBルータ(Yahoo! BB トリオモデム3-G plus)のポート転送設定
    http://172.16.255.254/をブラウザで開いてルータを設定する。
    参考サイトを見て設定した。
    ポートFTP(20-21),SSH(22),TELNET(23),WWW(80)を有効にする。
    転送先:192.168.3.10
 6.canalize.jpドメインを管理しているVALUEDOMAINにてダイナミックDNS機能設定
    http://www.value-domain.com/howto/?action=ddns
 7.サーバのプライベートIPをDHCPから固定(192.168.3.10)にする。
 8.FTP接続確認(ProFTP)
 9.SSH接続確認
10.YahooBBは固定IPではないので、DiCEのインストール&設定
11.VALUEDOMAINにてcanalize.jpのDNS更新
12.httpd.confのバーチャルドメイン設定
13.CGIを利用するためにhttpd.conf修正
14.MySQLのインストール
15.Perlモジュール追加インストール(DBI、DBD::mysql)
    MovableTypeを利用するのに必要なので。
16.PHPのインストール
17./etc/rc.d/rc.local に以下のコマンドを追加し、Linux再起動時に自動起動するように設定
    /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l
    /usr/sbin/proftpd
    /usr/local/bin/mysqld_safe –user=mysql &
    /usr/local/apache/bin/apachectl start
18.MovableTypeのインストール
19.旧サイトのMovableTypeから書き出し(エクスポート)
20.新サイトのMovableTypeへ読み込み(インポート)
    mt-config.cgiにてインポートするファイルを置く場所の指定
     ImportPath ./import ← コメントアウトをはずすだけ
    19でエクスポートしたデータ(mt.html)をimportディレクトリを作成して以下に配置。
     /usr/local/apache/cgi-bin/mt/import/mt.html
    その後、取り込み。
21.新サイトのMovableTypeのテンプレート修正
    MovableTypeの機能を使ってエクスポート、インポートすると記事本体しか移行できない。
    よって、テンプレートは旧サイトからコピーしてきて貼り付ける。
     ・テンプレートモジュール追加
     ・アーカイブテンプレート修正(カテゴリー、個別、日付)
     ・インデックステンプレート修正(メインページ,スタイルシート,sitemap.xml)
22.index.phpもアドレス指定で呼べるようにhttpd.confを設定
    以下のサイトを参考にした。
    http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0341.html
23.Apache再起動
24.MovableType編集画面にて以下を編集
    ・サイトURL
    ・サイトパス
    ・アーカイブURL
    ・アーカイブパス
25.MovableType指定日機能を利用するためにcrontab設定
    http://yama-tabi.net/blog/archives/2004/11/post_7.html
26.MovableTypeの再構築
27.http://canalize.jp/ への接続確認

XAMPPではじめる全部無料のかんたん+最新自宅サーバーfor Windows
林 和孝
ラトルズ
売り上げランキング: 151,884
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です