MTのインポートにおける改行問題

【この記事の所要時間 : 約 3 分

MTのインポート/エクスポートについて、適当にインポートしてみたら改行が反映されない状態でインポートされてしまった。おかしいなあと思ってしらべてみると、インポートフォーマットに「CONVERT BREAKS」という項目があり、ここで改行設定をしてやる必要があることがわかった。
Movable Type のブログ記事インポートフォーマット

CONVERT BREAKS:
ブログ記事の改行設定に関するフラグです。CONVERT BREAKS キーが設定されていない場合は、ブログの設定の初期値を適用します。

* 0 (なし)
* 1 (改行を変換)
* markdown (Markdown)
* markdown_with_smartypants (Markdown with Smartypants)
* richtext (リッチテキスト)
* textile_2 (Textile 2)

上記のヘルプにはなかったが、エクスポートすると「CONVERT BREAKS: __default__」という記述になっていたので、「__default__」という値がどういう意味なのか調べてみると、結局は「1」と同じということなのかな?一応、以下のココログの話なので、若干違うかもしれないが。
朝飯前跡地 – CONVERT BREAKS

「CONVERT BREAKS」にはどういう設定の種類があるのかと思っていたら,以下の3種類ありました。
* CONVERT BREAKS: 0
* CONVERT BREAKS: 1
* CONVERT BREAKS: __default__
まず,数字の「0」ですが,これは

タグを自動的に補わない設定です。で,「1」と「__default__」にすると,

タグを勝手に打ってくれます。「__default__」というと,表示設定の「改行を反映させる」オプションに関係があるかと思ったのですが,まったく関係ありませんでした。オプションに関係なく,

タグを打ってくれます。

ひっかからなかったけど、調べていて見つけたサイトに以下のような情報が載っていた。まー困っている人は気を付けて欲しい。
MTのインポートファイルは改行LF

MTにブログ記事を大量に投入したいと思い、MTからエクスポートしたファイルを参考にしてデータを作成してインポート。……が、うまく行かず。どう見てもデータ形式が同じなのに、インポートを試みても一件たりともインポートされずにインポートが完了してしまうという現象が発生し、ずいぶん悩まされました。結論としては、改行がCR+LFになっていたのが原因。どうもMTは改行LFのファイルでないとインポートできないようですね。理由はよく分かりませんが結構有名な話らしく、検索すると同じような話がちらほら出てきます。

システム関係全般は、「The devil is in the details.」ということ。

Movable Type 6 本格活用ガイドブック (Web Designing BOOKS)
藤本 壱 柳谷 真志 奥脇 知宏
マイナビ
売り上げランキング: 105,245
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です