練習器具:シンプルマスターもどき?

【この記事の所要時間 : 約 1 分

sciencefit_ball1.jpg
現在の練習に取り入れているのが、スイングする時にボールを腕で挟んで打つという練習方法である。これによって、手の位置がいつも体の正面に来るようになるので球が曲がらないということらしい。
有名な器具として「シンプルマスター」が売られているが、2,100円なので、100円均一で用意する方法もあるとあるトップアマが言っていた。
ボールはもらいものがあるので、あとは、吸盤と首からさげるストラップを100円均一で購入して、吸盤をボールに瞬間接着剤でつければOK。
sciencefit_ball2.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です