鞄(かばん)は難しい。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

azuni.jpg
日々、仕事で使う鞄を変えよう、変えようと思って結構な日数が経っているが、なかなか良さげな鞄を見つけた。それが、東京の下町で工房を構えるKIYOKAWAのビジネストートである。
第一印象で色合いといい、革の感じといいぐっとくるものがあった。さらに、外側の革と同じ素材で、パソコンを入れるドキュメントケースがついていて、これは買いか?と思われた。
パソコンも入るドキュメントケース付トートバッグ

本体はタンニンなめし加工を施し、シボを出すことにより、重厚感を表現し、キズも目立ちにくくなっています。持ち手は本体と同色で質感の違う牛ヌメ革を使い、個性が感じられるバッグに仕上げました。内部には、A4サイズ・厚さ3cmまでのパソコンが収納可能なクッション材入りドキュメントケースが付いています。単体でも持ち歩けるのでビジネスに最適です。

しかしながら、最終的には見送ることになった。デザインや価格など問題なく、好みにもばっちりはまったが、ドキュメントケースにパソコンが入らないことがわかった。しかし、いつも使っているBUILT NYのPCカバーでもいいではないか!と思ったが、マチが狭く、パソコンを入れたら他に何も入らなくなってしまった。
非常に残念ではあるが、見送ることにした!
KIYOKAWAさん、このビジネストートでマチが多いもの作ってもらえないかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です