「こんど」「つぎ」「そのつぎ」 と 「先発」「次発」「次々発」

【この記事の所要時間 : 約 1 分

200601141838000.jpg
西武新宿線での違和感。
大阪から友人・知人が来るたびに「なにこれ?」と。
たしかに、「こんど」と「つぎ」はどっちが先発か非常にわかりずらい。
「つぎ」の次が「そのつぎ」らしい。
大阪のように「先発」「次発」「次々発」なら問題ないのに。
「こんど」と「つぎ」って文脈によってはほぼ同義。
今日=1/14(土)なら「今度の日曜日」と「次の日曜日」って同じ1/15(日)。
このあたりが紛らわしい原因になっていると思う。
東京の人にこの話をした時に「次発」は「後発」の方がいいんじゃない?といわれたことがあるが、これは明らかによくない。
なぜなら「次発」「次々発」ともに「後発」になるからだ。
つまり3つに分けるなら「先発」「次発」「次々発」、2つに分けるなら「先発」「後発」となる。
西武の人へ。
なおしてもらえませんかね。
ただ、上から順に「こんど」「つぎ」「そのつぎ」と書いてあるので、「こんど」=「先発」で、「つぎ」=「次発」だということは時間が立てば理解できる。
が、関西から関東に初めて来た人は理解に苦しむことは間違いないだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です