「2・4・6・8・10」の数え方

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「2・4・6・8・10」の数え方

物を二つずつ数える時、8をなんと言って数えますか?大まかに分けると、西日本の人は「にぃ・しぃ・ろー・はー・とお」と数え、東日本の人は「にぃ・しぃ・ろー・やー・とお」と数えるそうです。そこで、発言小町で聞いてみると、それ以外にも「ば」や「ぱ」などいろいろなバージョンがあることが分かりました。同じ言い回しでも、出身地によって微妙にイントネーションが違う様子。調べてみると地域色が出ておもしろいですね。

「にぃ・しぃ・ろー・はー・とお」と当たり前のように思ってましたが、「にぃ・しぃ・ろー・やー・とお」というケースもあるんですね。東京生まれ東京育ちの人に聞いてみたら、「にぃ・しぃ・ろー・やー・とお」とのこと。
結構フシギな感じ。

「関東」と「関西」こんなに違う事典―知ってビックリ! (PHP文庫)
日本博学倶楽部
PHP研究所
売り上げランキング: 524,589
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です