はじめてのfrimo 3

【この記事の所要時間 : 約 2 分

はじめてのfrimo 3
ケイズプロダクション
三才ブックス

本書は、手軽でありながら本格的なFlashを作成・編集できる高性能Flash作成ソフト「frimo 3」の使い方について書かれたマニュアル的な位置づけの本である。「frimo 3」は、Flash(*.SWF)の解析・直接編集に対応しているので、気になるFlashのテクニックを参考にすることも可能。また、ActionScript2.0/3.0でのスクリプト編集もサポートしているので、ActionScriptの知識さえあれば、Flashゲームなどの高度なFlashを作成することができるということで、Flashの勉強もかねて読んでみた。
「frimo 3」は、以下の場所から体験版をダウンロードできる。
frimo 3 – 高性能Flash作成ソフト
入門ソフトって感じかな。最低限のことはこれでできるみたい。重要なのは、Flash(SWF)の中身を解析編集できるというところかな。兄弟ソフトとして、「Motion Decompiler」というのがあって、こちらは、SWFファイルをFlash編集ソフトで読み込み可能なFLA形式ファイルに変換作成してくれるFlash解析ソフトなので、アドビのソフトを利用している人はこっちの方がいいかもしれない。
フラッシュ(flash)のswfファイルを編集する

Flash(フラッシュ)の作成・編集用のソフトですが、Flashのswfの解析・直接編集に対応しているので、flaがなくってもOKです。IEと FireFoxからswfを直接保存できる機能もあるので、ローカルにswfがなくっても大丈夫。30日使える体験版があるので、やりたいことができるか確かめてから購入できるのもいいですな。値段も1万円以下と安いので、フラッシュを使っている場合は一本用意しておいてもよいかもしれません。

上記のレビューがポイントを抑えつつ、簡略化して書いているのでわかりやすいかと思う。
ソフトのインターフェースは以下のようになっている。
frimo3.gif

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です