新卒はツラいよ! – きたみ りゅうじ (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

新卒はツラいよ! (幻冬舎文庫)
きたみ りゅうじ
幻冬舎

大不況に翻弄された就職活動をくぐり抜け、晴れて社会人の仲間入り!ヒヤヒヤの研修、ドキドキの配属、地獄の長時間通勤を経て、一人前になったかと思ったら強制異動!?やる気をなくしてすっかりマンネリ、新天地を求めて転職を決意、退社の意志を伝えたら社長にクビを言い渡され…。働くあなたを応援する、共感必至のコミックエッセイ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

業界では有名な「きたみ りゅうじ」氏の本をはじめて読んだ。サイトで、漫画をぱらぱらと読んだことはあったが、書籍として読むのははじめてである。業界の内輪系話を実話を交えてというかほぼ実話?で書かれていてとても面白い。業界のあるある話である。
SEならびにプログラマーとしては普通にあることだが、エンジニアとして派遣されて客先常駐をしたこともあれば、自分以外はすべて外注でリーダーとしてプロジェクトを回したこともあるし、新人教育として新人を受け持ったこともあるので、著者が書いてある内容に近いこと(ブラックなこと以外)はほぼすべて経験しているので非常に共感を持って読むことができた。
いやー、きたみさん、あんたはえらいよ。
その会社は完全にブラック会社ですよ。
うらやましいと思えた部分もあったけど。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
に近い内容だが、なぜか面白おかしく読めた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です