引越し

【この記事の所要時間 : 約 2 分

新しく会社を立ち上げるために中野に事務所を借りることになった。
それにともなって今住んでいる葛飾からは結構遠くなるので、引っ越そうかと考案中。
できるだけ事務所に近いところに住もうと考えるのは当然ですが、いかんせん、土地感がない。まったくない。へー中野って中野サンプラザがあるんやー。もしかしてサンプラザ中野ってこのビルから自分らの名前を考えたのかーってな具合です。
そこでとりあえずだいたいと位置関係を把握するために、昭文社から出ている東京都区分地図「中野区」という地図を購入(800円)。
とりあえずこれをもとにして家探しをしようと思う。
内田樹先生も間取りについて言及されてますが、結構間取りって重要ですよね。
とはいっても普通は1Rとか1Kとか1LDKとかそういうレベルでまずは見ていくと思うのですが、同じ1Kでも間取りによって印象ががらっと変わる。
窓の場所やトイレの位置、そして空気が流れ方などで感じ方に大きな変化がある。
デジタルな数値としての間取りも重要なんですが、もっと大切なのがデジタル化されていないそこに入った時に感じる気のようなものですね。こんなことをいうとオカルトみたいな感じでいやなのですが、とはいっても重要で、デジタルな数値としてはせまくても、なんだか広く感じる部屋っていいですよね。
逆に間取りとしては文句のつけようがなく、コンビニも近いし、駅も徒歩5分というところでもなんだかいやーな感じがする部屋というものもある。そんなもんだと思う。
不動産屋からすると理不尽に思われる上記のような理由も借りる方からすると優先順位の高い理由になり得る。というわけで部屋さがしを始めます。

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本
株式会社リベロ (2015-04-28)
売り上げランキング: 79,576
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です