リーガロイヤルのchambord(シャンボール)へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

shambord.jpg
リーガロイヤル大阪のメインダイニングであるグランメゾン chambord(シャンボール)へ行って来た。
ランチでフレンチに行くことはちょくちょくあるが、ディナーでは久しぶり。ランチのように気軽にはいけないが、それゆえに非常にワクワクした。頼んだのは、記念日メニュー。さすがに、写真を撮れるような雰囲気ではなかったので、写真はなし。

小さなお楽しみ前菜
マツカワカレイのマリネと人参のジュレ 水菜とグリーンオリーブソース
南瓜のクリームスープ 鴨フォワグラを浮かべて
旬魚のポワレ アンディーブのコンフィと海老のフイユティーヌと共に
特撰牛ロース肉のグリエ 冬野菜添え 軽い赤ワインソース
デザートの前に
パティシエシェフお薦めデザート
コーヒーと小菓子

はじめにグラスシャンパンを頂き、それからプロバンス産のロゼのハーフボトルを注文。魚料理が出る頃にアルザス産の白のフルボトルを頼むと食事が終るころにはかなり良い気持ちになる。
すっきりとした白も良かったが、甘みのあるロゼが最高だった。牛ロース肉のグリエも焼き加減をレアで頼んで大正解。肉汁たっぷりで赤ワインソースとの相性がばっちりだった。
そうそう行ける値段ではないが、夜景も非常にきれいでまた行きたいと思った。
シャンボール Restaurant Chambord – [食べログ]

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です