浅草のフレンチ、Hommage(オマージュ)へ行ってきた。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

hommage01.jpg
先月は、牛込柳町のル・デッサンへ行ったが、今月は、浅草のオマージュへフレンチランチに行ってきた。
食べログで結構ポイントが高かったので、いいかなと思い、選択。駅からは結構遠い。浅草駅から歩いていったが、20分はかかった。ちと遠い。
食べログ – オマージュ
とりあえず、ランチ(2,940円)を注文。
hommage02.jpg
前菜は、フランスの伝統料理「テット ド フロマージュ」を頂く。こちらは、豚の頭をくだいて、煮たものとフォアグラをあわせたテリーヌ。ソースはグリビッシュソースというもので、マヨネーズ状のソースにマスタードを加えてゆで卵の白身のみじん切りを加えたものだった。
ボリュームも十分あって今回一番のヒット。
hommage03.jpg
メインは、魚料理からカサゴを選択。赤ワインを使ったソースは非常においしかったが、カサゴが小さくて、メインとしてのボリュームがなかった。食が細いタイプなので、よかったが、普通の男性なら絶対に物足りない感じかと思う。
物足りなかったのでパンの追加オーダーをしたが、結局こなかった・・・
食べログではサービスレベルも高いと評価されていたが、全体的にいまいちだった。奥さんと思われる女性の方(和服)はまずまずだったが、男性陣がいまいち。声とトーンとかつぜつがあっていないのか聞き取りにくかったし、動きが雑。パンを追加オーダーしてメインのソースにつけて食べようと思っていたのに、あっさりと確認なしで皿をもっていくし・・・
hommage04.jpg
デザートは、盛り合わせ。こちらのボリュームは十分。ドリンクは、紅茶を頼んだが、サーモマグのタンブラーにイッタラのカップとポップな感じ。まー悪くはないが、奥さんの趣味かな?
浅草でフレンチということで、オーソドックスなフレンチではなく、少し和風っぽく?少しポップに?という店のコンセプトがあったのかもしれない。味は普通。サービスはいまいち。立地は駅から遠いということで、食べログでこれほど高い評価を受けているのがよくわからなかった。もしかすると夜はいいのかもしれない。他に競合店がないので、評価が甘くなっているのかもしれない。
料理・サービス・価格・立地、すべての点で「ル・デッサン」が上回っている。
「ル・デッサン」ならこの価格で、メインに肉料理と魚料理の両方を楽しめる。
hommage05.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください