Webページをきれいに印刷する方法

【この記事の所要時間 : 約 2 分

hp_smart_web_printing.gif
Webページ印刷を失敗しないためには?

日本ヒューレットパッカードから「HP Smart Web Printing」というフリーソフトが出ていました。これなら、プリンタを選ばないので大丈夫。みんなで使える。同ソフトは従来の自動縮小印刷やプレビュー機能だけでなく、ページの必要な部分をスライスし、クリップしておいて、位置や大きさなどを編集したのち、印刷することもできる。要するに、Webページのスクラップ集のようなものをつくってしまうわけ。これを使えば、インク代をかなり節約できるので経済的だ。

というエントリーではじめて知ったツールが「HP Smart Web Printing」である。
これは、Webページを無駄なく印刷できるIE/Firefox用の拡張機能であり、Webページ上で印刷したい部分を範囲選択し、複数ページの内容を1つにまとめて印刷できたり、編集機能で、拡大・縮小したり、テキストを挿入したり、PDFファイルとして保存したりできる優れものである。
今まで、なぜ知らなかったのか?というくらいの便利ツール。
この手のサイト印刷の問題は非常に非常によくあるので、みんなに使ってもらいたい。
範囲指定すると以下のようなかんじになる。
hp_yahoo.gif
ちなみに、対応ブラウザはInternet Explorer 6/7、Mozilla Firefox version 2.0.0xのみなので、Firefoxの3系などには対応していないので注意。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください