浦和にある老舗のうなぎ屋「小島屋」に行って来た!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

kojimaya1.jpg
浦和にある江戸時代から続く小島屋(こじまや)という有名なうなぎ屋へ知人に連れて行ってもらった。
店の佇まいは、老舗の料亭風で落ち着いた和風建築。中に入ればお座敷があり、座敷からはきれいに整備された庭園を鑑賞できる。離れには個室もあってVIPもしばしば訪れるとか。
たしかにちょうど店に着いた頃に、後ろからぞくぞくとタクシーが到着していた。駅からかなり遠いため、車でしか行くことができない結構辺鄙なところにあるので、タクシー組が多いのかもしれない。
熱いお茶を頂きながら、メニューを確認して、まず注文したのが、白焼き。
肉厚の白焼きにしょうがを少しのせて、醤油につけて食べる。
これがうまい!外はカリッと仕上がっていて、中はふっくらしている。少し焦げ目がついていてこれがまた香ばしい。
次に注文したのが、うな重と肝吸い。
このうな重はうなぎが肉厚でボリュームたっぷり。
久しぶりにうなぎを食べた!って感じがした。ごはんの量もしっかりあるのでおなかいっぱい。
うなぎをしっかり食べたいと思うならこの店はオススメ。
うな重を食べればかなり満足できるはず。
kojimaya2.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください