働かないって、ワクワクしない? – アーニー・J. ゼリンスキー (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 3 分

働かないって、ワクワクしない?
アーニー・J. ゼリンスキー
ヴォイス

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「自由な時間」を多く持っている人こそが、ほとんうの「豊かな人」。より多くお金をかせぐことより、自分のために時間を使うことを選択した人々、ダウン・シフターたちのスローな生き方のすすめ本である。
働かないで楽して儲ける系の本ではなく、働かないでいい状況になっても大丈夫ですか?と問いかけている人生について見つめなおすための本である。
本書の大部分は以下のウィリアム・ラッセルの言葉に言い表されているように感じた。

自由時間は、人間が与えられる責任の中で最も意欲をかきたてられる責任である。

本書の中には、自由時間に楽しめる活動がたくさん書かれている。すべての活動をすることはできない。優先順位をつける必要があるが、この優先順位のつけ方についても本書では触れられている。

優先順位を決める方法の一つは、もし限られた時間しか生きられないとすれば何をしたいか、と考えることだ。

本書にある自由時間に楽しめる活動の一部をご紹介しよう。
・楽器を演奏する
・楽器を習う
・散歩
・ランニング
・ボランティア
・料理する
・料理を習う
・新しいレシピを考案する
・今の友人を訪ねる
・昔の友人を訪ねる
・新しい友人との出会いを求める
・ハイキング
・有名人に手紙を書く
・調査する
・寝る
・瞑想する
・街中をドライブする
・郊外をドライブする
・このリストの項目が200個あるか調べる
・読書
・ラジオを聞く
・テレビを見る
・ステレオを聞く
・旅行
・映画に行く
・映画を作る
・コンピュータを買う
・コンピュータ・プログラムを書く
・テニスをする
・家にペンキを塗る
・ゴルフ
・釣り
・裸足で小川を渡る
・キャンプする
・登山
・政治にかかわる
・自転車に乗る
・バイクに乗る
・家に友人を招待する
・新しいゲームを考案する
・図書館へいく
・家系図を調べる
・子どもたちと遊ぶ
・トークショーに出演する
・無料で仕事をする
・ビリヤード
・リラックスのため一人でダンスする
・誰かと一緒にダンスする
・ダンスのレッスンをうける
・クラシックカーを修理する
・家具を修復する
・家を改造する
・家を掃除する
・古い友人に電話する
・本を書く
・日記を書く
・新しい漫画をかく
・自伝をかく
・ドレスや帽子をつくる
・何かのコレクションを始める
・砂金をさがす
・日光浴
・水泳
・セックスをする
・教会へいく
・水に飛び込む
・スキューバダイビング
・シュノーケリング
・パイロットのライセンスをとる
・写真撮影を学ぶ
・写真アルバムをつくる
・自分でクロスワードパズルを作ってみる
・自分が生まれた日に起こったできごとを調べる
・ガレージセールをする
・演技を学ぶ
・劇をかく
・たこをあげる
・有名人の物まねの仕方を習う
・ガーデニング
・乗馬
・花を摘む
・詩を書く
・友人に手紙をかく
・歌い方を習う
・詩を覚える
・星を眺める
・陽が沈むのをじっくり見る
・月を見る
・新しい宗教について学ぶ
・家を建てる
・外国に住む
・ヨットに乗る
・ホッケー
・ボートを作る
・裁判所で興味深い裁判を傍聴する
・株式市場について学ぶ
・新しいクラブを始める
・ウィンドウショッピング
などなどである。
いろいろと考えながら読むととても楽しい。
オススメの一冊。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です