季節外れの線香花火

【この記事の所要時間 : 約 1 分

senkouhanabi.jpg
ちょっと時期はずれだが、線香花火が余っていたので、近くの公園へ行って来た。線香花火は1つ1つが結構長い時間持つので、なんだかんだで結構の時間やっていた。
やっぱり花火の中では線香花火がいい!
Wikipedia – 線香花火

線香花火の使用の段階は4段階に分けられ名前がついている。
1. 牡丹。先に「玉」ができる。
2. 松葉。玉が激しく火花を発する。
3. 柳。火花が低調になる。
4. 散り菊。消える直前。
玉は、溶融した硫黄や各種不純物が表面張力で球状になったものである。玉は落ちやすく、落ちてしまったら終わりなので、極力動かしてはならない。

線香花火は段階によって名前が違っているらしい。これは知らなかった。写真のものは、「松葉」という状態のようだ。なるほど覚えておこう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です