ゴルフ練習器具 – スイングコレクター がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

swing_corrector1.jpg
先日、サイエンスフィットへスイングチェックに行ってきたが、そのときに薦められたのが、この「スイングコレクター」という練習器具である。ツアープロコーチの内藤雄士氏もオススメしているとのこと。谷原や矢野もこれを練習で使っているらしい。
テイクバック時にフェースを開かないようにしながら、脇があかないようにするのはなかなか難しいが、腕と体が一体となってスイングするにはこの練習器具がうってつけとのこと。
swing_corrector2.jpg
さっそく購入して試してみた。首から掛けて、このL字型になっている部分を両脇で締める。そうしてこれが落ちないようにスイングをすると脇が締まってコンパクトなスイングになるとのこと。
スイングコレクターの4大効果として、

1.両ワキが自然に締まりスイング中にワキが開くクセを矯正
2.適度な膨らみがあるので、関節可動域を確保しながら両ワキが開かない効果をもたらす
3.ハーフショットの練習で、両ワキの締まり感をマスターできる
4.腕と体を同調させ、体幹でスイングする感覚が身に付く

がんばって練習しようと思う。
アプローチやミドルアイアンの練習に効果的とのこと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です