リーマンショックから早1年・・・

【この記事の所要時間 : 約 1 分

昨年のリーマンショックから早1年となった。大きな転換点であり、その転換後の世界がどうなるかまだおぼろげにも見えていないというような状況かと思う。個人的には現在はW型の真ん中の山くらいに位置していると思う。そろそろ坂道を下るんじゃないかな。実際、雇用や景気が回復したと実感している人はいないハズ。

businessman_down-081206.jpg

リーマンショックから根本的な不良債権問題は何も解決していない。
そして、過剰になったドルの解決策は誰が考えても二択しかない。
つまり、インフレドル安(デバリュエーション)かである。
そうしないと破綻してしまうので、嫌でもどちらかを選ばなければならない。
どちらにしてもいい話ではないことは間違いない。
また大変な一年になりそうだ。

9・15 リーマンショック (祥伝社新書174)
片山 修
祥伝社
売り上げランキング: 535,012
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です