ナインティナインのオールナイトニッ本

【この記事の所要時間 : 約 3 分

本日、9月9日は、99(ナインティナイン)の日であるが、そんな日にナインティナインが本を出している。それが、ニッポン放送で毎週木曜日の深夜1:00からやっているナインティナインのオールナイトニッポンを書籍化したもの。ウワサでは目標15冊らしいが、とりあえず最低2冊は出すとのこと。
ナインティナインのオールナイトニッポンは、1994年から始まっていて現在15年も続いている。これは、過去のオールナイトニッポンの中でも歴代1位の記録を更新中とのこと。
1994年から1999年の5年間からおもしろエピソードを抜き出し、特典としてCD2枚をつけて1000円と破格の値段になっている。
かくいう私も1994年の2部時代からナインティナインのオールナイトニッポンを聞いているヘビーリスナーである。初期の頃は、テープに録音し、その後はMDに録音し、現在は、オリンパスのラジオサーバーで録音して聞いている。昔はタイマー録音ができなかったので、深夜に起きて録音ボタンだけ押して寝るというようなこともやっていたが、タイマー録音ができるようになってからはかなり楽になった。
今はなくなってしまったが、昔は毎週のラジオの内容をテキスト化していたサイトがあり、あの作業は結構大変だなあ~と感心していたが、やはり大変すぎたのかサイトがクローズしてしまっていた。
また、ラジオの特徴でもあるが、過去の音源というのが、自分で録音していないかぎり、テレビと違って録音(録画)している人が圧倒的に少ないという問題があるので、基本的には手に入らない。たぶんナイナイのオールナイトニッポンのヘビーリスナーで過去の音源がほしい人はかなりいっぱいいるかと思う。ナイナイが音源を1週分で300円とかでネットで売り出せば売れると思うが、本人たちはYOUTUBEにアップされたりする危険があるという意識が強いようで実現しないかと思う。たしかに初期の頃のテープや中期の頃のMDなどは青春の思い出でもあり、個人的には宝物である。
そういう過去の音源の一部が本書の付録として付いてくるのはリスナーにとってはうれしいだろうと思う。ナイナイはこの本が売れるかどうか心配しているみたいだが、まったく問題なく売れると思う。ヘビーリスナーなら2冊、3冊買う人間もたくさんいそうだ。
もちろん予約してあるので、今日か明日くらいには届くかと思う。
非常に楽しみである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です