ザ・ナショナルカントリー倶楽部へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


静岡の富士山近くのザ・ナショナルカントリー倶楽部へ行ってきた。ここは名門コースで、最近はビジターが入れるようになったが、それまではメンバーのみしかラウンドできないというコース。ビジターを入れるようになってからもラウンドできる組数をかなり制限しているようで、今回もラウンド中、ほとんど出会わないという感じだった。
ここはグリーンが特徴的で、グリーンの速さは11フィートとのこと。フィート数の目安としては、

8フィート 一般のコースの速さ
9~11フィート 女子ツアートーナメントの速さ
10~12フィート 男子ツアートーナメントの速さ
13~14フィート マスターズの速さ

とされているので、男子ツアートーナメントクラスの速さである。実際、今回、3パットだけでなく、4パットも何回かした、今まであまり体験したことがないほど早かった。グリーンの速さはパットだけでなく、アプローチにも影響してくる。なぜなら、アプローチでのキャリー後のランが半端なく出る。これがスコアメイクを難しくした。
そういうコースであるので、レギュラーなら6000ヤード程度と短めであるが、バックからなら6800ヤードを超えるほどで、アマチュアならかなり長めとなっている。そんなバックからやった結果・・・・
OUT : 49
IN : 49

TOTAL : 98
距離と、グリーンの速さの2つに太刀打ちできなかった感じがした。どちらかといえば、グリーンの速さの方がスコアに影響したかと思う。アプローチが寄らず、40パット以上ではこの結果も仕方がない。ただやり応えのあるコースであるとは思った。

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法!   角川SSC新書
城戸 淳二
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 13,019
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です