アクセス制限

【この記事の所要時間 : 約 1 分

サーバでアクセス制限するために、「TCP Wrapper」を利用する方法がある。
「TCP Wrapper」は,次の2つのファイルでアクセス方法を管理できる。
 ・/etc/hosts.allow
 ・/etc/hosts.deny
使い方は、以下のURLを見ればだいたいわかる。
基本的には、hosts.denyでまずすべてのアクセスを不可にする。
次に、hosts.allowで有効にしたいものだけ設定するというもの。
これで、このIPからはFTPとSSHだけ有効にし、このIPからはFTPのみ有効にするというようなアクセス制限ができるようになる。
Linuxサーバでアクセス制限 【ITmedia】
TCP Wrapperって何?

できるPRO Apache Webサーバー 改訂版 Version 2.4/2.2/2.0対応 (できるPROシリーズ)
辻 秀典 渡辺 高志 鈴木 幸敏 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 10,751
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です