グリーンの傾斜と芝目の読み方

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ゴルフの参考にと、毎日チェックしているのが、トップアマのアッキーナさんのブログ。ほんとにどんなコースに行っても70前後でまわってきている。そんなアッキーナさんのブログは、ちょっとエロもあるが、非常に参考になるエントリーも数々。
この前のグリーンの傾斜の読み方はとても参考になった。
Practice makes perfect「継続は力なり

img20090829_3.jpg
昼からは少し工夫してラウンドしたんですよ。
それはね・・・
カップの淵で傾斜を見るんです。
このカップを見ると手前からフックってわかるでしょ
通常カップを切るときは真上から切るので、赤い線の長さを見れば傾斜がわかるんですよ。
あと、この芝は目があまり強くありませんでしたが
このカップの切り口で芝が枯れている方に順目なんですよ。
上の画像だとわかりにくいかもしれませんが
カップの左端が枯れているので右から左へ順目になるんですよ。
グリーンの傾斜が読みにくい人は是非参考にしてみてくださいね。

池に向かって順目とか、山と反対方向に順目とかは聞いたことあったが、このカップの芝が枯れている方に順目というのは知らなかった。
リバーサイドフェニックスは、グリーンがベントとコーライの両方があり、時期によってどちらかかが決まっているが、今まで行ったコースの多くはベントグリーンであったためそれほど芝目を気にしたことはなかった。芝目より傾斜を考えてパットしていたが、たしかにコーライの場合はしっかりと芝目を読まないといけない。この芝目の読み方を参考にしたい!
より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です