MicroAd (マイクロアド)を試しに導入してみた結果について

【この記事の所要時間 : 約 2 分

MicroAd (マイクロアド)を試しに導入してみた。

9/末から楽天ぴたっとアドをブログで試しに使っていたが、効果がもうひとつなので、MicroAd – マイクロアドを使ってみることにした。楽天ぴたっとアドにはアドセンスほどではないが、それなりに期待していただけに残念。マイクロアドは、広告主が多そうなのでそこに期待したい。

といっていたマイクロアドであるが、一時的にサイトランクが100になったので、振り返ってみると、サイトランクが100になれば、自動的にサイト順位1位になる仕組みっぽい。サイトランク99で四十数位だったので、サイトランク100というのが40人(サイト)くらい。マイクロアドのサイト順位1位の稼ぎは、アドセンスなら何万人もいるだろうというレベル。(一時的にしかサイト順位1位になっていないので長期的にサイト順位1位であるケースは不明だが、それほど大きく変わらないと思う。)
全体的にみると、楽天ぴたっとアドより広告主が多そうなのでそこに期待したがアドセンスと比べるのは少し厳しいという感だった。しかしながら、楽天ぴたっとアドよりは効果的であると思う。広告を貼るサイトによっても違いがでると思うが、現時点での感覚としては、
アドセンス>>>>>>>>>>>>マイクロアド>>楽天ぴたっとアド
となって、たぶん多くの皆さんがもっている印象とほぼ同じかと思う。
こう見るとやっぱりアドセンスは飛びぬけて凄いと思う。英語圏では日本より全体的な単価も高いらしいので、英語圏で人気の出る(PVが稼げる)サイトを作って、アドセンスを貼ることが、コンテンツマッチ広告で最も効果的な方法と誰でも考えるがなかなか実行できない結論に達する。ふー。

Google AdSense 成功の法則 57
染谷 昌利
ソーテック社
売り上げランキング: 3,138
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です