意外と知られていないJIS規格

【この記事の所要時間 : 約 2 分

以前から少し気になっていたことがはっきりした。それは・・・・
「プリンタ」と「プリンター」どっちが正しい??

一般的に「プリンター」と言われてますが、メーカーのホームページに行くと「プリンタ」と表記されてます・・・?「プリンタ?」・「プリンター?」どちらが正しいのでしょうか?
英語の語尾に「er」がつく場合は、
「伸ばす符号(ー)」を使うのが自然ですよね。例えば、「printer」の場合は「プリンター」
しかし、JIS(日本工業規格)の規定によって表される言葉にはちゃんとしたルールがあるのです。3音以上の場合、語尾にある「ー」の部分を省略する約束事になっています。そのため、「プリンター」は(ー)を省略して「プリンタ」となるのです。
他にも、「server(サーバー)」は「サーバ」となったり、「counter(カウンター)」は「カウンタ」となったりします。パソコン用語には、JISの規定が適用されるので、「プリンター」は「プリンタ」となるのです。
JISの規定が適用されるものは、パソコン用語でなくとも、(-)を省略します。例えば、「エレベーター」は「エレベータ」となります。

ということである。
いやーなるほど。
JIS規格で決まっているとは知らなかった。
JIS規格では、3音以上の場合、語尾にある「ー」の部分を省略する約束事になっている。
これは覚えておこうと思う。
ちなみにJIS規格とは、Wikipediaによると、
Wikipedia – JIS規格(日本工業規格)

日本工業規格(にほんこうぎょうきかく、Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通称されている。

ということであり、対象となるのが、鉱工業品であるため医薬品、農薬、化学肥料、農林物資などは対象外となっている。別の規格があるみたい。

JISハンドブック JIS総目録
日本規格協会
売り上げランキング: 31,676
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です