ゴルフ保険は、必要な補償に絞って保険料をおさえよう! – 2009年版

【この記事の所要時間 : 約 1 分


去年にも言っていたが、そろそろゴルフ保険(ゴルファー保険)の更新である。
ゴルフ保険は、必要な補償に絞って保険料をおさえよう!

ここで重要なのが、どの補償にどれくらいの保険料が必要かということである。これは意外と知られていないが、保険料が高くなるのは、ホールインワン・アルバトロス>ゴルフ用品>>>傷害>賠償責任という順番である。
ここに大きなカラクリがある。
つまり保険料の大半は、ホールインワン・アルバトロスとゴルフ用品の補償部分である。

再度、見直してみたが、去年と同じ契約で問題ないと判断。

■2008年のケース(年間保険料 2,140円)
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 1,000万円
3.ゴルフ用品 → 10万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 0円

よって同じ契約なので、同じ料金(年間保険料 2,140円)。
これで安心してゴルフができる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です