スーパーグローバル変数とは?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PHPでは、フォームから入力された値を、スーパーグローバル変数($_POSTまたは$_GET)を介して取得できる。
スーパーグローバル変数とは、ユーザからの入力情報やサーバ変数を取得するための特別な変数。
例えば、
 ・$_COOKIE
 ・$_ENV
 ・$_FILES
 ・$_SERVER
 ・$_SESSION
などがある。
しかし、スーパーグローバル変数が導入されたのは、PHP 4.1.0以降である。
それ以前は、フォームのパラメータ名にて取得していた。
なぜ、PHP 4.1.0以降から変更されたかというとセキュリティの問題だった。
ということで、PHP 4.2.0以降は、デフォルトでは旧方式は利用できない。
しかし、抜け道はあるもので、php.iniでregister_globalsパラメータをOnにすると旧方式で入力データの取得ができる。
しかしながら巷の本やネット上ではこれは非常の手段でオススメできないと書かれているので、できるだけ使わないのがいいみたい。

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~
谷藤賢一
リックテレコム
売り上げランキング: 6,047
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください