キャロウェイのハイパーERCドライバーがやってきた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分


半年以上、プロギアの「T3 502銀」ドライバーを使ってきたが、ボールが高く上がって吹き上がる現象に悩んでいると、ドライバー自体が軽すぎるのではないか?という指摘があった。たしかに総重量が約290gとかなり軽い部類に入るかと思う。ということで、お世話になっている人に相談すると、キャロウェイのハイパーERCのドライバーを貸してあげるから練習してみろと言われたのでありがたく拝借する。
502銀はロフトが10.5度であったが、このハイパーERCは8.5度とかなり立っている。そして総重量は325gと約35gの重量UP。

実際に練習してみると、ヘッドスピードは変わらずに振りぬけるし、ボールの軌道も中弾道とかなり低くなった。これならランもでるし、かなりいいのではないだろうか。
シャフトはツアーADであるが、なかなかいい感じ。個人的にはヘッドが重くて、シャフトが固い、少し短めのドライバーがあっているのかもしれない。人によってタイプが違うのでドライバーの相性はいろいろと難しいかと思うが、これもゴルフの楽しみの1つ。試合が近いのでがんばって練習しようと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です