モバイルデータ通信の短期レンタル

【この記事の所要時間 : 約 3 分

mobile_internet.gif
ネットブックが最近はやっているが、そうなるとやはり、屋外でインターネット接続したいという要求もでてくる。ネットブックとのセット販売に力を入れているのが、イー・モバイルである。周りにもイー・モバイルを使っている人は多く快適で問題なしとの印象が多いが、気になるのが、サービスエリアの問題である。イー・モバイルは大都市圏はかなり豊富にアクセスポイントを持っているが、郊外や地方ではかなり少ない。
では全国どこにいってもモバイルデータ通信を行うにはどこがいいかと考えれば、ウィルコムのAIR-EDGEが思い浮かぶ。たしかに、沖縄の離島にもアクセスポイントがあり、かなりつながるらしい。
また、常時そういったサービスは必要ないという人向けに、AIR-EDGEレンタルサービスというものもある。
値段は、1週間で3,602円、2週間で6,504円、3週間で9,506円、1ヶ月で12,008円からとなっており、貸し出し機種は、WS008HA、AX420N、AX520Nの3種類で、ExpressCard/34、CF、PCカードのスロットがあるパソコンであれば利用できるということがわかる。
短期出張でモバイルデータ通信を行いたいという人に向いているかと思う。もう少し安くなればもっと利用者が増える気はするなあ~。1週間で2,000円、2週間で3,500円くらいなら流行りそう。
申し込む場合は、15:00までに申込めば、当日中に商品を発送してくれるようだ。
レンタルの利用開始日を指定することはできず、配送希望日を指定した場合は、配送希望日の翌日から、配送希望日の指定がない場合は出荷日の翌々日からを利用開始日として設定されるようだ。配送希望日は申込時に配送オプションにて指定できる。
willcom_rental.gif
短期出張でも行く場所が東京や大阪などの大都市のみだという人ならば、イー・モバイルのEMチャージがお勧めだ。これは、プリペイド方式のデータ通信サービスで、1Mバイト当たり63円の従量型のプランと、1時間定額、1日定額、7日定額、30日定額という4種の選択型のプランがある。以下のエントリーを書いた人のようにEMOBILEオンラインストアでアウトレットEMチャージを購入して、予備用、非常用回線として用意しておくという使い方もできる。
アウトレットEMチャージで解決した悩み
emcharge.gif
こういった短期レンタルorプリペイド型のデータ通信サービスがこれからもっと広がってくるかと思うので、楽しみである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です