レノボの「IdeaPad S10e 4068AGJ」がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ideapad1.jpg
在庫処分セールなども行われるようになり、そろそろ底値になってきたかと思われるネットブックであるが、ようやく購入。購入したのは、レノボの「IdeaPad S10e 4068AGJ」である。
比較検討したのは、ACERの「Aspire one AOA150-Bw1」である。もともとこの2機にしぼった理由は、低価格で軽くてたっぷりのHDDという点からだった。両方とも現時点での価格.com最安値は31,000円~32,000円の間くらいである。リフレッシュパソコンも検討したが、新品より安くはなるが保証が3ヶ月と短くなる点で見送った。
ideapad2.jpg
最終的に「Aspire one AOA150-Bw1」ではなく、「IdeaPad S10e 4068AGJ」にした理由であるが、見た目が「IdeaPad S10e 4068AGJ」の方がシンプルでしっくりくるという個人的理由ももちろんあるが、
「Aspire one AOA150-Bw1」は、重さが1.06 kgで駆動時間が3 時間。
「IdeaPad S10e 4068AGJ」は、重さが1.38 kgで駆動時間5.3 時間。
と軽さをとるのか、駆動時間を取るのかで悩んでいたら、「IdeaPad S10e 4068AGJ」にExpressCard/32スロットがあるという点に気づき、それなら「IdeaPad S10e 4068AGJ」にしようと決めてしまった。
ideapad3.jpg
購入したのは、秋葉原のお店で、31,920円。
実際使ってみると、かなりの優等生ぶり。
これで約3万円ならかなりの満足感がある。
液晶は10.1型であるがそれなり。
キーもそれなり、スピードもそれなり。十分である。
ideapad4.jpg
基本的にはサブマシンとして外出先やメインPC以外で作業したいときに利用しようと思うので、メーラーとブラウザ、秀丸などの基本ソフトと、メインPCまたは、バックアップ用HDDとの同期をとるためにRealSyncをインストールしておく。これで基本的にはOK。あとは必要に応じてアプリやデータを入れればいいかと。HDDが160GBと十分あるので問題なし。
ideapad5.jpg
はじめは、Cドライブしかなく、そこにすべてのHD容量が割り当てられていたので、WindowsXPで利用できるパーティション分割フリーツールとして有名な「EASEUS Partition Manager」を利用してパーティションを分けておく。これでOK。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です