アドセンスのリンクユニットについて

【この記事の所要時間 : 約 2 分

最近よく勉強させてもらっているアドセンスマニアさんのエントリーにアドセンスのリンクユニットの有用性について述べていたものがあった。リンクユニットはほとんど使ったことがなかったが、有用性が認められるとのことらしく結構考えさせられた。
初心者講座 - リンクユニットの設置その1

リンクユニットは意外と収益をもたらしてくれます。ワンクリックで収益に繋がらない(リンクユニットのキーワードをクリック後表示されるページのAdsense広告をクリックされてはじめて収益が発生します。)ので敬遠されているかもわかりませんが、ナビゲーションメニューの様に表示されるリンクユニット(728×15、468×15)はクリックされやすくお勧めです。

また、リンクユニットをクリックしてもらいたいとおもって試行錯誤した結果、googleからお叱りを受けた例についてのエントリーもあり、非常に参考になった。
初心者講座 - リンクユニットの設置その2

本題に入る前に以前Googleから警告が来た例を紹介しておきます。
どちらもナビメニューに見立て過ぎた事が原因かと思います。
この様にはしない方が賢明です。

両方の例ともにやりたくなってしまうので、注意が必要。
Inside Adsense(AdSense 日本版 公式ブログ)では、以下のように書かれている。

もし現在コンテンツ向けAdSenseのみをご掲載いただいている場合などは、ぜひ検索向けAdSense、動画ユニットなど複数のユニットを組み合わせて、1 ページあたりの掲載数をより向上させる工夫をお勧めいたします。また、標準の広告ユニットを3つ掲載した後で、ページ内に隙間や余ったスペースがある場合には、リンクユニットを追加 されることを強くお勧めいたします。

Googleでも、リンクユニットを追加することを強く勧めている。
なるほどね。

Google AdSense 成功の法則 57
染谷 昌利
ソーテック社
売り上げランキング: 2,458
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です