最近のスイング事情

【この記事の所要時間 : 約 2 分


最近のゴルフの調子はといえば、先日購入したプロギアのM3HITの7番の練習に力を入れているが、これがなかなかよろしい。今までは、UTの次といえば、スプーンであったが、その距離差、精度などが大きく違うので、なんだかしっくりこなかったが、ここに7番ウッドが入ることによって非常にしっくりきている。
アイアンについては、「重心」をもっと下にもってくることを意識して、スイング中に頭が前後、上下にぶれないようにしている。このやり方にしてからダフリやトップが少なくなった。また少しダフリ気味でボールにあたるときは、6:4くらいで左足に少し重心を寄せて打つとうまくカバーできている。
ドライバーは、自分が思っている以上に右へ向いていることがわかった。自分としては、クローズドスタンス気味に構えている意識はあったが、それ以上に右に向いていたので、一定期間ごとにアドレスについては確認する必要性を感じた。知らず知らずにうちに、少しづつ少しづつ変わっているのだろうと思う。
ドライバーではアドレスを確認して、「インサイドアウト」を意識している。意識が少しでも薄くなるとアウトからヘッドが入って出だしのボールが左へ行ってしまう。「インサイドアウト」をしっかり意識して、出だし右からドローボールを打てるようにがんばりたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です