世界一おもしろい戦国の授業 – 河合 敦 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

暇つぶしに買った本であるが、いろいろと面白い内容で時間つぶしにはちょうど良かった。
ただ、知ってることもけっこうたくさんあって、それを著者に「知らなかったでしょ?」的な感じで迫られてくる部分もあったので、ちょっとハナについたが、この手の本ならまあよしとしよう。
身長に関する記述もあったが、戦国時代の平均身長が、男子は150台半ば、女子が140台半ばであったり、馬がポニーのようなちいさなものであったことを踏まえたリアルなドラマや映画などがあれば面白いのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です