「UTF-8対応TeraTerm Pro」のバージョンの問題とは?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

teraterm_0903.gif
久しぶりにあるサーバにSSHでログインしようとしたところログインできないという現象が発生した。ID/PWが変わったのかな。とおもって調べてみるも変更なし。ではなぜか?
結論としては、「UTF-8対応TeraTerm Pro」のバージョンの問題だった。
「UTF-8対応TeraTerm Pro」のバージョン 4.52 より後のバージョンの場合、「プレーンテキストを使う」では認証が通らず、「チャレンジレスポンス認証を使う」を選ばないと認証が通らないケースがあることがわかった。確認したところ、認証が通らないサーバのOSは、SuSEだった。
なぜそういうことが起こるのかよくわからないが、sshdの設定と「UTF-8対応TeraTerm Pro」にバンドルされているsshクライアントの組合せの問題ではないかと知人が言っていた。sshd_confのPasswordAuthenticationの設定の違いの可能性があると。
解決策としては、「UTF-8対応TeraTerm Pro」のバージョンを 4.52以前に戻すか、 認証時に「チャレンジレスポンス認証を使う」でログインするかのどちらかである。ただ、今確認したところ、サイトからは、4.52以前のバージョンはすでにダウンロードできなくなっている。
困っている人がいれば参考に。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です