「まぼろしの薩摩切子」展へ行って来た。

【この記事の所要時間 : 約 1 分


先日言っていた「まぼろしの薩摩切子」展へ六本木に行って来た。なかなか盛況の模様。
薩摩切子をこれだけたくさん見たのは初めてで非常に面白かった。またショップでは薩摩切子の復刻版を受注生産受付を行っていた。やっぱり値段は半端ない感じだったが、ほしい人にはいい機会なのかもしれない。
有名なフクロウをあしらった船形の杯洗も受注生産可能であった。価格は80万以上。ほえ~。


夏に向けて、切子の器がほしいなあ~。
薩摩切子とは言わないので、豆腐やそばなどを盛り付ける平皿がほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です