間違って消したウィンドウを復活できる常駐ソフト – GoneIn60s

【この記事の所要時間 : 約 1 分

gonein60s2.gif
60秒以内なら閉じたウィンドウを復活できるgonein60s

あ、しまった、閉じちゃったよ!
という覆窓盆に返らずな事故というのはしばしばある。
ウィンドウを大量に開いて作業をする私のパソコン上では週に2回くらいある。そうした事態に保険をかけておけるのがgonein60sである。このソフトを常駐させておけば60秒以内(秒数は任意に決めることができる)に閉じたアプリケーションのウィンドウを復活させることができる。
タスクトレイのアイコンをクリックすると、下のようなリストが表示される。ここから復活させたいウィンドウを選べばOKだ。ゴミ箱と同じで捨てはしたけどまだ取り戻せる。この仕組みはOSにあってもいいかもしれないと思うなあ。

これいいよ。
タブブラウザを使っている人に注意。
これはウィンドウ単位なので、タブ単位ではないよ。
firefoxで消したタブをもとに戻したい場合は、「履歴」>「最近閉じたタブ」とすればOK。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です