酒のアテ(つまみ) – モヤシの蒸しブタ鍋

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ビールや酒のアテ(つまみ)はだんだんと定番化していき、飽きてくることがたまにある。(もちろん定番のよさはあるが)そういう時にたまにみるのが、Yahoo!グルメ。そこでつまみにちょうどよいものをみつけて実践してみた。つまみを作るときに重要なのは、いかに短時間でできるかということ。酒につまみに1時間も2時間もかかっていたんじゃ意味がない。この「モヤシの蒸しブタ鍋」は簡単にすぐできるので、重宝している。オススメ。
モヤシの蒸しブタ鍋

水を一滴も使わず、モヤシと酒だけで素材を蒸し揚げるヘルシー&節約レシピ。旨みが素材の中にギュッと凝縮されるので、素材ひとつひとつの風味と味わいが際立ちます。特に、もやしと豚肉は、その甘み、香り、歯ごたえが、他の鍋では味わえないほどの仕上がり。一人分の材料費は100円以下におさえられ、素材をならべて蒸しあげるだけの簡単なレシピなので、一人暮らしの男性でも、簡単に挑戦できる蒸し鍋レシピです。春夏秋冬、旬の味覚をとりこんで、素材本来の味わいに舌鼓を打ってください。

基本は、豚ともやしであるが、季節の食材をちょっと加えるだけで新鮮味がでるので、気に入っている。もやしは足がはやいが、豚は冷凍しておけば結構日持ちがするので、いつもある程度冷凍している。日々酒のアテ(つまみ)に悩む人へ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です