EC-CUBEをインストールしてみた。

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ECのオープンソースであるEC-CUBEをインストールしてみた。今回インストールしたのは、eccubeの「2.3.3」である。
xreaにインストールしてみたが、DBを postgresql にするとなぜかうまくいかなかったので、 mysql でインストールした。EC-CUBEがインストールされるサーバ環境は、

WEBサーバ … Apacheを推奨
PHP     … 4.1.x以上
データベース … PostgresSQL7.4.x以上、MySQL4.1、MySQL5.0以上

とのこと。
xreaは借りるサーバによってPHPやpostgresql、mysqlのバージョンが異なるので、EC-CUBEがインストールできる環境のサーバなのかをチェックしといた方がいい。
インストールは、EC-CUBE(2.x系)のインストールなどを参考に。







意外とすいすいインストールできた。
あとはカスタマイズなどは、EC-CUBEの学校などを参考にしながらやれば結構できそう。(やってないけど・・・)
EC-CUBEのいい点は、導入が楽で、デザインなどあまり気にしなければ、インストールして軽く設定するだけでとりあえずネットショップはできるという点だろう。銀行振込のみなどならほんとにすぐに開店できる。さらにクレジットなどの決済を行う場合もEC-CUBE決済サービスの比較にあるような業者なら、もともとEC-CUBEに決済モジュールが組み込まれているため、決済会社からもらったIDのようなものを管理画面から入力するだけで、クレジット決済などに対応できる。(まー決済会社の審査などに1ヶ月くらいかかるからすぐというわけにはいかないが。)
デザインやその他カスタマイズも比較的カンタンにできるし、そういったことを専門にしている業者もたくさんいるので困ることはないかと思う。
EC-CUBEのxreaへのインストール方法は、以下のサイトを参考に。
xreaへのインストール方法
今回利用したxreaのサーバは、
PHP : 5.2.5
Mysql : 5.1.11
Postgresql : 8.1.4
の環境を利用した。
インストール中にひっかかかった部分としては、EUC-JPでデータベースを作成すると、文字化けするので、MySQLはUTF-8で作成したが、都道府県などが文字化けしたままの状態だったので、キャッシュが残っているのかなと思い、data/cache 内のファイルを一旦全て削除すると、正常に表示されるようになった。
あと、購入や会員登録してもメールがまったく送られないという現象があったが、ログをみてみると、smtpでエラーが起こっているみたいなので、管理画面のパラメータ設定にて、MAIL_BACKEND = “smtp” → “mail”をすると解決した。
最後、メールのFromの一部に\が入ってしまうという現象が発生したが、メールの差出人欄に15~20文字以上の日本語を入れると途中で文字化けが発生するとどこかに書いてあったので、とりあえず差出人を日本語14文字以内にすると問題解決。まあよしとしておこう。

EC-CUBE 3 店舗運営&デザインカスタマイズガイド
西村 誠
ラトルズ
売り上げランキング: 20,718
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です