手荒れに困っているので、とある手作り洗剤を試してみることにした。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

食器などを洗う際に液体洗剤を使っていたが、手荒れがはげしく、他にいい洗剤はないかと探していたら、液体洗剤の活性剤が手荒れの原因であり、そういう活性剤の入っていない手に優しい洗剤を発見した。それが、「太田さん家の手作り洗剤」である。
手に優しいということは、バイキンにも優しく、殺菌力が低いのではないかと思っていたら、この「太田さん家の手作り洗剤」は、殺菌力試験を行っており、黄色ブドウ球菌を試験開始後5分で100%死滅させることが証明されていた。また、200gで約2ヶ月利用できるため経済的。
1日250個しか作れないため京都内でしか販売していなかったものが、口コミで広がるようになったため、全国で販売を開始することになったみたい。
手荒れ対策にとてもよさそうなので、使ってみたいと思う。


洗浄と殺菌のはなし (ビジュアル図解)
新名 史典編著 隈下 祐一著 加藤 信一著
同文館出版
売り上げランキング: 437,348
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です