Let’s note の バッテリー残量表示補正 について

【この記事の所要時間 : 約 1 分

panasonic_battery.jpg
Let’s noteを長い間使っているうちに、バッテリーパックの劣化などにより、バッテリー残量が正確に表示されなくなる場合があり、残量を正確に表示させるため、バッテリー残量表示補正を行え!というようなメッセージが表示さえることがある。今回、そういう事態になったので、「バッテリー残量表示補正」を行ってみた。
ちなみに、バッテリー残量表示補正とは、バッテリーをいったん満充電にした後、完全に放電させることで、バッテリー容量を計測し、記憶/学習するための機能のことを言う。
バッテリー残量表示補正の所要時間は、満充電にかかる時間は最大約5時間、完全放電にかかる時間は約4.5時間と結構時間がかかるので、自宅に帰ってすぐとか、寝る前とか10時間ほどパソコンをさわらなくてもOKな状態の時にやった方がいいかと思う。
ちなみに今回は8時間くらいかかった。
より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です