日本郵便(JP)のサービス改定について

【この記事の所要時間 : 約 1 分

先日知ったのだが、平成21年3月1日から日本郵便の書留や配達記録などのサービスが大幅改定されるみたい。一番大きな変更は、
配達記録がなくなる!
とのこと。かわりに簡易書留の料金を下げて、特定記録という手渡しせずにポストへ投函するタイプのオプションを新設するとのこと。
正式な理由とはなっていないが、大きな原因は、書留部門の大幅な採算割れらしい。配達記録を210円で手渡しにすると採算があわないため、手渡しが必要ならば簡易書留(新料金300円)にしてくれという一種の値上げかと思う。
来月からは注意しなくてはいけない。

仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン
横田 増生
小学館
売り上げランキング: 585
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です