Gショックの電池交換の方法

【この記事の所要時間 : 約 2 分

g_shock_1.jpg
以前から愛用していたG-SHOCKであるが、電池が切れたみたい。とりあえず電池交換が必要なので、どこでやれば安いかな~とカンタンに考えてネットで調べてみたら、なんと。普通の時計店では扱ってくれないとのこと。(問題は防水機能らしい)
教えて!goo – Gショックの電池交換
Yahoo!知恵袋 – Gショックの電池交換ってどの位の値段するんでしょうか?
ではどうすればいいのかというと、G-SHOCKのメーカーであるカシオに送れば、やってくれるとのこと。
カシオ – 引取り電池交換サービス」によると、カシオマーケティング株式会社に業務委託しているとのことで、以下のサイトから申し込みできるみたい。
カシオテクノショップ
料金は、時計電池交換定額料金+往復宅配料金+消費税=引取り電池交換となっており、時計電池交換定額料金は防水レベルによって以下の4種に分かれている。
1.非防水/日常生活防水 – 1,500円(1,575円税込み)
2.5BAR – 2,000円(2,100円税込み)
3.10BAR ~ 30BAR – 3,000円(3,150円税込み)
4.ダイバー時計 – 4,000円(4,200円税込み)
持っているのは、20BARのタイプなので、税込で3,150円とのこと。
往復宅配料金が、1,260円なので、合計4,410円。
結構とられてしまうが、いたしかたない。
期間は1週間~2週間とのことなので、気長に待ちたいと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です