ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告

【この記事の所要時間 : 約 3 分

先日、ちょっとした確定申告ネタを書いたが、そんなネタではなく、実際の確定申告を乗り越えるためにどうすればいいのかを知りたいという人は多い。
だが、いまさらもう遅いという気はする。なぜなら、もう2008年1月~12月は終わっているから。となれば、今年の確定申告はしかたがないとしても、来年こそ、楽に乗り越えたいなら以下のサイトでノウハウをうまく自分に合わせて使えばいいように思う。
毎年、確定申告で頭を痛めている個人事業主の皆様へ・・・目からウロコの整理術

1.普通預金口座をひとつ設ける。
2.小口経費の支払いの為の小さな手提げ金庫(箱・サイフでも よい)を用意する。
3.領収証は月毎にまとめて大きめの封筒に入れて、封筒の表に ○年/○月分とマジックで記載しておく。 
4.安価な会計ソフトを用意して入力作業を行う。
5.パソコン入力作業が終わったら合計残高試算表(以後、試算表という)をプリントして損益をチェックする。
6.決 算
以上、難しいように感じられると思いますが、慣れれば意外と簡単です。しかも、青色申告もでき複式簿記ですから青色申告特別控除65万円の控除もできます。

青色申告ではなく、白色申告でもいいというアフィリエイターには、以下の「ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告」という書籍がお勧め。

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
今瀬 オサム 今瀬 ヤスオ
ライブドアパブリッシング

これでアフィリエイトやオークションなどの副業についての確定申告のかなりの部分がわかる。今年はじめて確定申告するという初心者にも読みやすくできている。上記の書籍は、税理士が監修しているので、税務面でも他の本のようにめちゃめちゃ書いているということはなく、かなり親切に書かれている。一読をお勧めする。
上記の本は、以下の2006年に発売された「ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!」の平成19年度税制改正対応版で、FX、アフィリエイト、ネット株、オークションなど、急増するネット取引収入に対する確定申告の基本的な考え方と具体的な対処方法を、初心者にもわかりやすくまとめた便利な一冊で、7章の「今年は税制がこう変わる!」という部分が大きく追記されている。

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
今瀬 ヤスオ 今瀬 オサム 鈴木 比呂志
ライブドアパブリッシング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください