Numberの清原和博特集がよかった。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

number_kiyohara.jpg
Number 2009年01月22日号(魚拓
Numberの清原特集がよかった。
森祗晶、藪恵壹、山田久志、佐藤義則、星野伸之、山崎慎太郎、野田浩司、落合博満、土井正博、村田真一、橋本清、桑田真澄、ケビン山崎などの各氏が清原について語る。
その中でも元西武で清原のトレーナーをしていた山尾伸一氏の「あのFA移籍を決めた夜」がとても印象に残った。運転手としてのゴタゴタや巨人時代の試合後の話、そして個人トレーナーをやめて九州に帰る直前の話など初めて知ることも多くなんだか心があったかくなった。
また、FRIDAYの番長日記担当編集者の「番長日記誕生秘話」も面白かった。実際のところは本人とほとんどしゃべったことがないというのにも驚き。まー清原が「ワシ」って言ってるとは思えないからね。
Numberはいい雑誌だが、特にこういった特集物は格段にいい。

Number PLUS 清原和博 完全復刻版
文藝春秋
売り上げランキング: 389,669
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です