曼珠院(まんしゅいん)へ行ってきた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

manshuin_1.jpg
年末年始は京都へ行ってきた。まだ行ったことがなかった洛北屈指の名刹である曼珠院門跡へ行ってきた。門跡というのは、皇室一門の方々が住職であったことを意味し、勅使門の両側の塀に残る五本の白い筋はその格式を今に伝えるものである。
manshuin_2.jpg
くぎ隠しや引き戸の取っ手などの部分に七宝をつかったデザインなどがほどこされておりとてもかわいらしい感じだった。また庭もすばらしくダイナミックな静寂といった印象。
manshuin_3.jpg
ただやっぱりとても寒く、つま先などは凍傷になりそうなくらい痛かった。やっぱり板の間など現代人にはなかなかくるしい空間になってしまったのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください