年賀状で手書きで一言、添え書きする時、どんなメッセージ、コメントがいいだろうか?

【この記事の所要時間 : 約 6 分

h_110.jpg

12月も終わりに近づいてきたこの頃、年賀状作成に皆さん励んでおられるでしょうか?今年は、キタムラグループ年賀状を利用して写真を印刷。しかしながら、手書きで一言も必要かと思い、年賀状にどんな一言を入れるのがいいのかいろいろと検討。
8割が年賀はがきに手書きで一言添える

年賀はがきを出した人に、年賀はがきに手書きで一言添えるか?と聞いたところ、「全員に一言添える」が50.7%、「一部親しい人などのみ一言添える」が 38.7%で、合わせて89.4%が「一言添える」と回答。性別、年代を問わず年賀はがきを出す人のほとんどが、手書きで一言添えていることが分かった。
また、年賀はがきを出さなかった人も含め、年賀はがきに手書きで一言添えられていると嬉しいかを聞くと、「非常に嬉しい」が44.4%、「どちらかといえば嬉しい」が43.9%で、合わせると88.2%が「嬉しい」としている。こちらも性別、年代を問わずほとんどの人が「嬉しい」と回答しており、プリンタに頼りがちな年賀状も、手書きメッセージを加えることで魅力が増すと言えそうだ。

とのことで、やはり年賀状には一言メッセージを添え書きするのがよさげ。では、どのような一言のコメントがいいのだろうか?
日経PLUS1で「嬉しい年賀状の一言」という特集で以下のようなランキングが発表されていた。

1.「○○では△△していただき、とても感謝いたしております」
2.「○○では大変楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました」
3.「今年も○○でご一緒させていただければ幸いです」
4.「Aさんはお忙しい毎日だと思いますから、くれぐれもご自愛下さい」
5.「教えていただいた○○を今も大事に思っております」
6.「一段と輝かしい1年をお過ごしになられますように」
7.「○○してくださったことで今、△△できております」
8.「最近は○○に取り組んでおり、特に△△に興味を持っています」
9.「こちらはとりあえず元気にしております」
10.「Aさん、かけがえのない御身をお大切に」

と、こういうのがいいみたい。
結構いろいろなパターンがあるので応用できそう。
「年賀状 一言 例」、「年賀状 一言 文例」、「年賀状 一言 例文」、「年賀状 一言 添え書き」、「年賀状 一言 メッセージ」、「年賀状 一言 コメント」などいろいろなフレーズで検索して調べてみたが、みなさんいろいろと苦労されているみたい。なかなかオリジナリティが出しにくい中でがんばっているというブログや日記が多かった。
例文で参考になったのは、年賀状・暑中見舞いドットコム – 年賀状の一言(ひとこと)添え書きというサイト。

一般

* 旧年中は大変お世話になりました。
* 本年も親子共々よろしくお願い申し上げます。
* 皆様お元気で幸多き年となりますように。
* ますますのご活躍を期待しております。
* ゴルフを始めましたので、今度ご一緒させていただきたく。
* 新住所に住まいを移し、心新たに新春を迎えました。
* お近くにお越しの際には、ぜひ遊びに来てください。
* 新たな家族が仲間入りしました。

ご無沙汰している人へ

* すっかりご無沙汰しております。
* 平素の疎遠をお詫び申し上げます。
* 早いもので、長男は今年小学校に上がります。
* お子様も可愛らしい盛りになられたことでしょう。
* 今年こそ同窓会で会えるのを楽しみにしています。

同僚・友人へ

* 今年はお互いに飛躍の年にしたいですね。
* プロジェクト成功に向け、今年も助け合いつつ邁進しましょう。
* ご家族そろって楽しいお正月をお迎えのことと思います。

会社の上司や先輩へ

* 旧年中はいろいろお世話になり有り難うございました。本年もよろしくお願い申し上げます。
* 昨年中のご厚情に心より御礼申し上げます。
* 昨年は親身なご指導をいただき、ありがとうございました。
* 本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます。
* 今年は入社○年目、これまでのご指導をさらに活かせるよう努める決意でおります。

取引先へ

* 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
* 御社のますますのご発展を祈念いたします。
* 本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

これだけあれば、かなりいけそうな感じがする。ただまあオリジナリティは感じないなあ~という感はあるがそこまで求めるのはこくかもしれないが、ネットサーフィンしているうちに見つけた石川啄木が同じ歌人の土岐善麿(とさ ぜんまろ)におくった年賀あいさつ文などは重い感じもするが、心に響き、伝わる気がする。

_______________________________
恭賀新年
 もう間もなくわれわれが交際を始めた一周年記念日がくる。
この一年間の間に、きみが病中の僕に対して注いでくれた友情が、友の少ない僕にとってどれほど尊いものであったかは、君も知ってくれるだろう。
僕はそれを年をとるまで忘れたくないと思う。
どうか今年はいいことがたくさんあってくれ。
--- 君のためにも、そうして僕のためにも。
_______________________________

年賀状を書くのは毎年のことだが、AllAboutの記事などは再度見ておくと良いかと思う。
楽天で「年賀状」を探すならココ
個人的にオススメな年賀状印刷業者。
rnkbg1_top.gif

オリジナルデザインがとても豊富で、700種類以上もあるので、気に入ったものを見つけやすいのが、「挨拶状ドットコム」の特徴。プレビュー機能で印刷内容をその場で確認、編集可能で初心者でも簡単に注文できる。納期は、宛名印刷を含めて2営業日で発送なのでお急ぎの場合でもオススメできる業者である。宛名印刷もOK。





rnkbg2_top.gif

年賀状も1枚19円からの安さ。価格.comの「デジカメプリント」部門で第1位を獲得しているのが、「ネットプリントジャパン」である。メール便なら送料90円でOKなので、少ない枚数を注文する場合はコチラがお徳なケースも多くオススメ。





rnkbg3_top.gif

しまうまインターネットプリント」は、プロ補正仕上げなら1枚29円、補正なしなら1枚25円で写真年賀状ができる。ポイントは、フジフィルムの品質優秀店であること。そして、50枚以上なら送料は無料となっている。他のサイトでいいデザインがない場合は検討に入れてもいい店。





rnkbg4_top.gif

4位は、マイアルバム株式会社が運営する「らくらくポストカードnet」である。普通の写真だけでなく、プリキュアやゴーカイジャー、鉄腕アトム、ガチャピン&ムックなど子どもが好きなキャラクターを使うこともできるので、子ども用にちょっと変わった年賀状を作りたい人向け。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です