ラシェット・ブランシュ(白金高輪) へ行って来た。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

shiroganefrench1.gif
知人がおいしい店があるということで、白金にあるフレンチ 「ラシェット・ブランシュ」へ行って来た。ランチで前菜1つ+主菜1つ+デザート+コーヒーで3,500円の通常コース。
Tokyo Selection – ラシェット ブランシュ

オーナーシェフの川井真介氏は名店「コートドール」などで経験を積んだ後に独立した人だが、同店から最も影響を受けたのが「料理はシンプルに」という考えだった。「シェフの仕事とは食材が本来もつ魅力を最大限に引き出すことだと思います。お客様に料理の“なに”を味わって欲しいのか、ストレートに伝えたい。そのため食材の数を絞りこみ、それぞれが最高にいかしあう料理を心がけています」。

というとおり、シンプルながらコストパフォーマンスがよいお店だった。
今回は、前菜にカレー風味の牡蠣のムニエル、主菜に仔鴨のローストきのこ添え、デザートはクレームブリュレだったが、牡蠣も仔鴨も非常においしかった。主菜もけっこうボリュームがあり食べ応えがあった。
写真は、食べログ – ラシェット・ブランシュにいろいろ載っているので参考にしてもらいたい。
AllAboutで記事発見。
AllAbout – 暖かさが溢れ出る黄色い幌 ラシュエットブランシュ(白金)
夜は、6800円シェフのお勧めコースとのこと。
こちらは、前菜2皿+魚料理+肉料理+デザート+コーヒーというコースみたい。
夜にも訪れたいと思った。
夜ならワインをしっかり味わいたい。
shiroganefrench2.gif

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です