Shot Navi Pocket(ショットナビポケット)はいいぞお~

【この記事の所要時間 : 約 1 分

shotnavipocket1.gif
先日、知人が持っていてびっくりしたのが、グリーンまでの距離を自動で計測し表示してくれる「Shot Navi Pocket(ショットナビポケット)」というもの。電源をいれるだけ、グリーンまでの距離を自動表示し、操作もボタン3つの簡単設計になっているみたい。最新の高感度GPSを採用してすばやく高精度に距離測定をしているとのこと。
shotnavipocket2.gif
実際、コースのヤーデージ杭などと比べてみてもほとんど誤差はなかった。全国2,000コース以上のゴルフ場データを収録しているので、ほとんどのゴルフ場に対応しているみたい。実際みるといいなあ~と思った。なんとなくiPodみたい。
shotnavipocket3.gif
携帯電話にアプリをダウンロードして使えるタイプの SNPモバイル というものもあるみたい。こちらは、GPSが標準搭載となったNTTドコモのFOMA903i,904i,905i,906iシリーズの携帯電話機に対応しているらしい。
月額が315円で使い放題。
shotnavipocket4.gif
天板のデザインを気分にあわせてカスタマイズできるみたいで、やっぱりiPodみたい。ほしいけど、値段がちょっと高価かもしれない。定価は、29,800円。
ショットナビについて実際のところ、使い勝手や精度などはどうなんだ?と思うひとは、以下の体験談で感想などを読んでみるといいかもしれない。ショットナビ以外のGPS距離測定器についても比較してかかれているので、参考になる。
10分で理解する「ショットナビ」体験談

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です