NHKオンデマンドの料金が発表された。基本は単品315円。

【この記事の所要時間 : 約 3 分

過去2回ほどエントリーしていたNHKの過去番組のネット配信(NHKオンデマンド)。
2008年01月13日 – 過去番組をNHKが有料ネット配信するみたい!
2008年04月16日 – NHKオンデマンドが2008年12月から始まる?
ついに2008年12月1日から始まり、料金についても発表されていた。
「大河ドラマが1話100円くらいならいいなあ~。」と思っていたが、実際は315円だった。残念。
NHKオンデマンドの利用料金について(PDF)
12/1から、125番組(タイトル)1,344本を提供できる見込みとのこと。
提供される番組一覧は、NHKオンデマンドブログにて確認できる。
サービスとしては、以下の3種類がる。
1.見逃し番組
2.ニュース番組
3.特選ライブラリー
「見逃し番組」は基本は単品販売で315円となっており、ドラマやドキュメンタリー、歌番組などがこの料金になるみたい。ただし、30分以下の番組で教養番組として多くの人に見てもらいたい番組は、上記の番組より安くて210円となっている。また15分番組である連続テレビ小説「だんだん」や10分番組である「時事公論」などは、105円となっている。
単品販売ではなく、パックというものもある。
「見逃し番組」1ヶ月見放題パックというものが、1470円で提供されるみたい。
「ニュース番組」は、この「見逃し番組」1ヶ月見放題パックで見れるとのこと。
個人的に一番の注目は、「特選ライブラリー」。
こちらも見逃し番組と同じで、基本は、315円。
大河ドラマや連続テレビ小説、NHKスペシャル「映像の世紀」「宇宙 未知への大紀行」、NHK特集「シルクロード」「プロジェクトX」、「そのとき歴史が動いた」、「日本の話芸」などがこの基本に含まれている。またこれも見逃し番組と同じで、30分以下の番組で教養番組として多くの人に見てもらいたい番組は、上記の番組より安くて210円となっている。ドラマ「恋セヨ乙女」やアニメ「おじゃる丸」、「きょうの料理」、「おしゃれ工房」、「趣味の園芸」、「日本の名峰」、「新3ヶ月トピック英会話」などがその対象となっている。105円の番組もある。それには、「みんなのうた」、「名曲アルバム」、「ひとりでできるもん」、「まる得マガジン」、「100語でスタート英会話」などが含まれている。
また細かいことは書かれていなかったが、パック割引というものもあるらしく、これは、本数や内容によって15~25%割引になるものらしい。
楽しみだ!

テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートTVが切り拓く新市場 (Next Publishing)
清水 計宏
インプレスR&D (2012-11-09)
売り上げランキング: 719,042
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です